プログラミング 言語 Ruby とは、日本人によって日本で開発された代表的なプログラミング言語の一つです。一般的に、プログラミング言語は海外発祥であることが多く、それを学ぶときには日本に馴染みのない方法で勉強をしなくてはいけないことも多いです。この点、Ruby 言語は非常に簡単で覚えやすくて、利用しやすいように工夫がされています。

Rubyの特徴は、無料で利用できることとコードがシンプルになっているという点です。初めてプログラミング言語を学ぶには覚えやすいという魅力があるのでおすすめです。Rubyで何 が できるかに関しても、本人の目的次第で選択肢が多いのも特徴です。一般的なプログラミング言語と異なって、幅広い利用方法を選択できるだけの枠組みがあるからです。

通常、プログラミング言語は文字通りプログラムやアプリ開発を行うときに使っていくものであるため、その用途は限定的になってしまうことが多いです。しかしプログラミング 言語 Rubyの場合は、アプリはもちろんですがWebサービス全般にも利用できる魅力があります。これは、フレームワークとしてRuby on Railsというものが提供されているからです。Webアプリケーションを作成するための土台や枠組みが最初から存在するので、単一的なプログラムだけではなく幅広いWebサービスに応用しやすいという利点があります。

実際に、Ruby プログラミング言語を利用すればショッピングサイトなども作ることが可能です。インターネット上でショッピングを行うときに様々なアプリケーションを利用できますが、こうしたものをRubyで開発できます。これは、このプログラミング言語が元々はPerlという言語に由来しているからです。Perlは、Web開発で使われていたものでこの言語と同じようなことができるものを作っていきたいという考えからRubyが作られました。そのため、他のプログラミング言語には存在しないWeb開発に強いという特徴が存在します。

さらに、Rubyが他の言語と異なって取り組みやすいのはテンプレートのようなプログラムがあらかじめ準備されているからです。こういったものはフレームワークなどと呼ばれていますが、上記のRuby on Railsもその1つです。難しい機能であったとしても、簡単に開発ができるように準備が整えられているので、これを利用することで初心者でも勉強していくことができます。プログラムの変更やバグに対応しやすい仕様にもなっているので、とても使いやすいものです。