濃いワキ毛の悩み…自己処理と脱毛をコスパで比較!

腕をあげる女性

濃いワキ毛にお悩みのあなた。いつも自己処理されていますか?もしかしたら自己処理より脱毛の方が、コスパ的に考えると、意外といいかもしれませんよ。今回は自己処理でかかるコストと、脱毛をした場合とのコスパの違いを比較してみました。

ワキ毛の自己処理と脱毛のコスパ、実際のところは?

一回分あたりのコストは安いが、脱毛するのとコスパは変わらないことも

自己処理の魅力は、何といっても手軽さですよね。ワキ毛くらいなら、いくら濃い人でも、いつでも好きなときにササッとできるので、そんなに悩むことはないかもしれません。ですが、自己処理を繰り返すとトラブルが起こりやすく、コスパも左右されやすいです。だからいっそ、脱毛した方がコスパ的にもいいケースがあります。

ワキ毛の自己処理の手段とコストは?

ワキ毛をはじめとしたムダ毛の自己処理に使われる方法といえば、一般的に思い浮かぶのは次の方法ではないでしょうか。

  • 毛抜き
  • カミソリ
  • 脱毛クリーム

他にも自己処理の方法としては、脱毛ワックスなどの方法がありますね。自己処理の場合、処理に使う道具はスーパーやドラッグストアで手軽に手に入るものばかりです。だから費用という面でのコストで考えれば、毛抜きやカミソリは数百円程度、脱毛クリームも1,000円程度出せば複数回分は使えるはずです。

常にケアが必要なワキ毛の自己処理はトラブルとも隣り合わせ

1回あたりのコストが安くて手軽な分、自己処理で済ませる人も多いです。ですが、自己処理はずーっとケアが必要です。自己処理を続ける限り、ムダ毛の処理をしなくてよくなる、ということはないでしょう。だから夏場など、露出が多いときは、気になる人は2日に1回くらいは処理しなければならないでしょうし、少なくとも週1回くらいは、定期的なケアが必要です。

ワキくらいならすぐに処理できますが、数分で済むムダ毛の処理を忘れて外出したら・・・悲惨ですよね。ムダ毛の濃い人ほど、処理を忘れたときのショックは大きいのではないでしょうか。

ワキ毛の自己処理は肌トラブルの問題も

自己処理は肌トラブルも引き起こしやすいと言われています。例えば毛抜きやカミソリは、処理時に肌を傷つけやすく、埋没毛や炎症などのリスクが高いです。さらにカミソリは、剃ったあと、断面が黒ずんで見えることもあります。脱毛クリームも肌の弱い人であれば、湿疹やかぶれ、炎症を起こすことがあります。トラブルなくムダ毛の処理ができている間はいいですが、一度トラブルが起これば、余分な治療費がかかります。

ワキ毛は自己処理より脱毛の方がコスパがいい?

自己処理を続けるより、いっそ脱毛する方が、後々のことを考えるとコスパがいい可能性もあります。ムダ毛が濃い人も、脱毛してしまえば悩む必要はありません。しかも、キャンペーンを利用すれば格安で施術が受けられる可能性があるので、コスパ面でも十分満足できる可能性があります。

キャンペーンは、各脱毛サロンやクリニックでそれぞれ行われている体験プランです。行っているところと、そうでないところがありますが、上手に利用すれば格安でツルスベの肌が手に入れられるかもしれません。

濃いワキ毛にサヨナラ!脱毛サロンでワキ脱毛

タイミングが合えば、ワキ脱毛が数百円でできるかも

脱毛サロンだと比較的多くのサロンで、キャンペーンが打ち出されています。特にワキだけなら、タイミングが合えば数百円で施術が申し込めることもあります。手間のかかる自己処理でトラブルを起こすより、断然コスパがいえるのではないでしょうか。

ミュゼの格安ワキ脱毛!通い放題が嬉しい

大手脱毛サロンの一つ、ミュゼプラチナムでは月替わりでさまざまなキャンペーンが行われています。通常ミュゼでは、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」というプランがあり、2,400円で回数・期間無制限で施術が受けられます。十分魅力的な料金とプランですが、月替わりのキャンペーンでは、さらにお得に施術が受けられるキャンペーンを用意されることが多いです。

例えば、1/31までは「ワキV通い放題+全身から選べる2か所セット」で400円という破格のキャンペーンになっています。選べる2カ所分は1回だけの施術になりますが、ワキとVラインは通い放題なので、通常よりはるかに格安で施術できますね。

12回までならジェイエステのワキ脱毛がお得!

回数は限られますが、ジェイエステのワキ脱毛プランも格安で受けられることが多いです。ジェイエステの場合、両ワキ脱毛には5年間の無料保証がついています。5年もある期間の中で回数を消化すればいいので、焦ったり、定期的に通わなければならない、という心配も減らしやすいです。反対に、再契約したい場合も700円(税込)で受けられるので、かなり格安と考えられます。

ちなみに、1/31までは両ワキ脱毛が12回100円です!もちろん、5年間無料保証もちゃんとついています。

脱毛ラボならワキだけじゃなく全身でも格安で脱毛できる

ワキ脱毛単発のキャンペーンではありませんが、脱毛ラボなら通常プランでも格安で、ワキ脱毛ならぬ全身脱毛が可能です。例えば、月額制のパックプランに申し込めば、48カ所が月々1,990円(税抜)で申し込めます。48カ所も脱毛するつもりはないという人は、半分の24カ所1,490円(税抜)のプランもあります。脱毛ラボの月額制は、いつでもやめられるのもメリットの一つです。ワキだけにこだわって脱毛したい人は、1部位単発1,980円でも施術が受けられます。

医療レーザー脱毛も格安でワキ毛の脱毛できるチャンスあり

悩みから脱却!1回でも効果が感じられる可能性も

クリニックで行われている医療レーザー脱毛は、脱毛サロンに比べると「高い」というイメージがあります。ですが、実はクリニックでもトライアル体験でワキ脱毛ができるチャンスがあります。医療レーザー脱毛は、高出力のマシンが使われることで、効果もサロンに比べて比較的高いと言われています。濃いムダ毛の人でも、きれいな肌が手に入れられるかもしれません。

しかも、人によっては1回で効果が感じられることもあるそうです。多少でも効果が感じられるのだとしたら、コスパ的にはかなりいいのではないでしょうか。

5回1,000円!湘南美容外科のワキ脱毛

脱毛サロン並みのお得さで、医療レーザー脱毛が受けられるのは湘南美容外科です。なんと5回1,000円というプランが設定されています。無期限、回数無制限3,400円のコースもあるので、「ムダ毛が濃くて心配」という人や「不定期にしか通えない」という人はそちらを選択するという方法もあります。

マリアクリニックのお試しワキ脱毛

脱毛が初めての人に限り、という条件つきではあるものの、マリアクリニックでもワキ脱毛が3,000円で1回体験することができます。マリアクリニックでは肌質、毛質を見て2種類の脱毛マシンから、適した方を使ってもらえるので、ムダ毛が濃い人でも効果を感じやすいかもしれません。

脱毛専門の新宿クレアクリニックでワキ脱毛

医療レーザー脱毛を扱うクリニックとしては珍しい、脱毛専門の新宿クレアクリニックでは、ワキ脱毛が通常でも1回3,780円と比較的リーズナブルです。新宿クレアクリニックの魅力は、クリニックでありつつも、アロマによるリラクゼーション空間が演出されるなど、まるでエステサロンにいるような気分で、施術が受けられるところにもあります。

ワキ毛は目の前の自己処理より、脱毛の方がコスパがいいかも

キャンペーンを活用すれば濃いワキ毛からサヨナラできるかも

濃いワキ毛は、自己処理すれば手軽に処理できますが、悩みは解決しませんし、トラブルも起こりやすいのがデメリットです。脱毛は多少投資しなければならないものの、後々の悩みもストレスも減らせる可能性が高いです。脱毛は高い、というイメージがあるかもしれませんが、キャンペーンやトライアル体験を活用すれば意外とお得に施術が受けられます。それぞれのサロン、クリニックで料金や内容は異なりますが、上手に活用してムダ毛の悩みからサヨナラしましょう。