脇脱毛の効果が出るのは何回目から?期間はどのくらいかかる?

脇脱毛した女性

脇脱毛の効果が出るのは何回目?

脇脱毛をスタートしたばかりの人や、これから始める人にとって一番気になるのは、『脇脱毛は何回目から効果を実感できるのか?』ということではないでしょうか。
実際に口コミを調べてみると、一回目から効果がはっきり出たという人もいれば、一回目は効果がまったくわからなかったという人も。
確かに個人差はありますが、一回目から効果を感じる人が多いのも事実です。
特に、毛の薄い人より濃い人の方が、効果を早く実感しやすい傾向にあります。

脇脱毛の期間中は、『あと何回通えばいいの?』『まだ効果が表れないけど大丈夫?』などと不安になる人も多いはず。
最後まで前向きに脇脱毛に取り組むために、脇脱毛にかかる期間と回数をあらかじめ把握しておきましょう。

脇脱毛ならやっぱりミュゼ!

脇脱毛が完了するまでの期間と回数

脇脱毛が完了するまでの期間や回数は、脱毛サロンと医療クリニックでそれぞれ異なります。

脱毛サロンで脇脱毛する場合の期間と回数

サロンの場合、全体の毛量が減るのを実感するまでに平均3~4回の施術が必要と言われます。
5~10回ほど通うと毛量はさらに減り、月に1回程度の自己処理で済むようになります。
無毛の状態になるまでには、約12~18回ほどの施術が必要ですが、早い人は10回で完了する場合もあるようです。

2カ月に1回通うとすれば、全部で2~3年ほどかかる計算になります。

医療クリニックで脇脱毛する場合の期間と回数

一方でクリニックの場合、サロンよりかなり期間が短縮されます。
全体の毛量が減るまでに平均1~3回、月に一度程度の自己処理で済むようになるのが平均3~4回。
さらに無毛の状態になるまでには、平均で5~8回ほどと言われます。

2カ月に1回通うとすれば、約10か月~1年半弱で脇脱毛を完了できる計算です。

脱毛サロンと医療クリニックの脇脱毛期間・回数の違い

このように、サロンでの脱毛とクリニックでの脱毛では、かかる期間にかなりの差があります。
この差は、サロンで使用される光脱毛と、クリニックで使用されるレーザー脱毛の照射出力の強さの違いにあります。
レーザー脱毛の照射出力は強力なので、脱毛効果が高く、効果が表れるのも早いのです。

脇脱毛に毎月通えない理由

『次の施術まで2カ月も待つなんてじれったい!』、『もっと早いスパンで施術できれば、脱毛も早く完了できるのでは?』と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、施術のサイクルが2~3か月に1回と決まっているのには、とても重要な理由があるのです。

脇脱毛に最適な脱毛サイクル

毛は、生まれてから抜け落ちるまで一定のサイクルを繰り返しています。
新たな毛が生まれて育っていく成長期、成長が止まって抜け落ちるまでの退行期、毛が抜け落ちて成長期までの準備のための休止期、というサイクルの中で、皮膚の表面に見えている毛は、成長期後期から退行期にある毛のみ。
しかも、その毛は全体の20~30%ほどで、残りの毛は皮膚の下に隠れています。

さらにそのうち、脱毛効果があるのは成長期の毛のみで、全体の約15~20%程度と言われています。
つまり、一度の施術で脱毛できるのは、最大でも全体の20%。
そのため、施術を行った後、休止期を経て成長期を迎えた毛が生え揃うまで約2~3か月待機して、脱毛を繰り返す必要があるのです。

脇脱毛をできるだけ早く終わらせるために

脇脱毛は、長期間、根気強く通うことが重要です。
ですが、少しでも脱毛期間が短縮できるなら、それに越したことはありませんよね。
脱毛をできるだけスピーディーに終わらせるためには、脱毛効率を上げることがポイントです。

毛を抜かない

脱毛期間中、ムダ毛がまだ生えてきている間は自己処理が必要になります。
自己処理の際にまず注意したいのは、毛抜きやワックスなどで毛を抜かないということ。
自己処理で毛を抜いてしまうと、毛根にレーザーや光を照射することができず、脱毛効果が得られなくなるのです。

一度抜いてしまったムダ毛は、新たに生えてくるのを待たなければ脱毛できないので、脱毛期間が長期化する原因となります。
とても基本的なことですが、脱毛期間中に毛根を引き抜かないように気を付けましょう。

肌を傷つけない

カミソリや除毛クリーム、毛抜きやワックスなどでのムダ毛処理はとても手軽ですが、肌へのダメージが大きい方法です。
長年、無理な自己処理を行ってきた人の中には、ワキの肌荒れに悩んでいる人も多いようです。

肌を傷つけると、色素沈着や炎症の原因となり、悪化すれば施術を断られたり、脱毛を一時休まなければならなくなる可能性もあります。
脱毛をスムーズに進めるために、脱毛期間中は肌を傷つけないように注意しましょう。

脱毛中の自己処理は、肌への負担が少ない電気シェーバーが最適です。
電気シェーバーを使った自己処理は、サロンやクリニックでも推奨されており、脱毛の効果を最大限に得られる肌の状態を維持できます。

保湿を心掛ける

肌の水分量は、脱毛効果に直結します。
水分量が上がるほど、レーザーや光が届きやすくなり、さらに施術中の痛みも軽減される効果があります。
脱毛期間中は、毎日ワキの保湿を行うことが重要です。
顔と同じように、化粧水と乳液、クリームなどを使って、こまめにやさしく保湿ケアを行いましょう。 

黒ずみを改善する

肌に刺激を与えると、肌は自分自身を守ろうとしてメラニン色素を生成します。
このため、ダメージを与え続けると、肌に黒ずみが定着してしまうのです。
脱毛の際、肌が黒ずんでいると、毛根にレーザーや光が集中せず、肌全体に拡散してしまう恐れがあります。
その場合、脱毛効果が十分に得られないばかりか、やけどの可能性も高まります。

黒ずみを改善するためには、肌に刺激を与えないことが一番。
その上で、保湿をしっかり行うこと、オイルマッサージなどで毛穴をきれいにすること、制汗剤の使用をできるだけ控えることがポイントです。
脇の肌ダメージを減らし、清潔に保つことで、脱毛効果のアップが期待できます。

予約のとりやすいサロンやクリニックを選ぶ

一般的に、脱毛は2~3か月ごとに通うもの。
効率的に脱毛成果を上げるためには、一定の間隔で定期的に脱毛に通うことが大切です。
しかし、人気が集中しているサロンや、特に混み合うシーズンなどには予約がとりにくく、計画通りに通えなくなる場合もあります。

スケジュール通りに脱毛が進まなければ、脱毛期間はどんどん長くなってしまいます。
そのため、予約のとりやすいサロンやクリニックを選ぶことも重要です。
契約前に口コミなどをチェックして、予約がとりやすいかどうか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

医療脱毛を受ける

脇脱毛をとにかく早く終わらせたいなら、医療クリニックで脱毛を受けるのが、一番手堅い選択です。
前述したように、サロンでは2~3年ほどかかるところ、クリニックでは約10か月~1年半ほどで脇脱毛を終了できます。
『来年の夏までに効果が出ていればいいからサロンにしよう』『今年中に結果を出したいからクリニックに通おう』など、自分の予定に合わせて選びましょう。

脇脱毛は3回目を目標に

脇脱毛でワキがつるつるになるまでには、サロンなら最短で約2年、クリニックなら約10か月ほどの期間がかかると言われます。
ムダ毛が薄くなったと感じるのは、サロンなら3~4回目、クリニックなら1~3回目。
最初の3回ほどの施術を乗り切れば、効果が実感できているはずです。
効果が実感できれば、モチベーションアップにもつながります。

まずは、3回通うことを目標にしましょう。
2~3か月に1回のペースで継続することも大切です。
回数を重ねるほど、効果が表れるのが楽しみになりますよ。

脇脱毛で好評価!おすすめ脱毛サロン

  • KIREIMO(キレイモ)

    脇脱毛の効果が出るのは何回目から?期間はどのくらいかかる?

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.33

    口コミ 9件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • ミュゼプラチナム

    脇脱毛の効果が出るのは何回目から?期間はどのくらいかかる?

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.52

    口コミ 6件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら
  • シースリー(C3)

    脇脱毛の効果が出るのは何回目から?期間はどのくらいかかる?

    総合評価

    • 1
    • 1
    • 1
    • 0.5
    • 0

    3.72

    口コミ 5件
    • 無料
      カウンセ
      リング
    • カード
      払い
    • 月額制
    • 都度
      払い
    • 分割
      払い
    • 永久
      脱毛
    公式サイトはこちら